2015年 03月 08日     修二会 五回目

午前中は12日に上げる籠松明を作る日でした。
c0350572_22504351.jpg
c0350572_22503158.jpg
c0350572_22505007.jpg

本堂の中から再挑戦しました。
c0350572_22505327.jpg
c0350572_22483501.jpg
c0350572_22474845.jpg
前半と後半の露出調整が難しかった。
まさかここで神(紙)を使うとは・・・

何度も思っていて、本番では忘れていますが、
二兎を追ってはどっちつかず。
反省しても同じことをするんやろうなぁ・・・

撮影日:2015年3月8日

[PR]
by toshi8573 | 2015-03-08 22:57 | 奈良 | Comments(11)
Commented by rato-yamato at 2015-03-09 12:15
うまく撮れてますやん!
私のは一枚だけですわ〜
あとは全部、露出不足の前半と白飛びの後半で撃沈でした。

もう、あそこはいいです。
なんか疲れましたね。
Commented by shinrajuku at 2015-03-09 13:07
こんにちは。
3枚目の和やかな雰囲気いいですね。

なるほど、コーナーを入れると露光の調整が必要になりますわね。
こんなところで紙技が登場するとはビックリです。
Commented by mmpphoto at 2015-03-09 13:55
今回は角まで入れたんですね。
北茶所はお腹いっぱいになったので、来年はここから良いのが撮れたらと。
流石!
Commented by ボン村上 at 2015-03-09 19:50 x
toshiさん、

昨日はありがとうございました。
お松明は難しいですね、、、場所の確保も大変ですし(^_^;)

次回は色々と教えて下さいませ。
Commented by toshi8573 at 2015-03-09 21:05
ratoさん

何をおっしゃいますやら。
前半は動きが早いので露出不足、
後半は止まっている時間が長いのでオーバー。
苦肉の策で一か八か紙ですわ。

そうですね、もう全体にそうですが撮りにくくなってますね。
連日でぐったりです。
あほですわ~。
Commented by toshi8573 at 2015-03-09 21:09
shinrajukuさん

そうですね、こんなシーンも好きです。
いつも観光客とは違った目線でと模索しています。

紙はいつも持っているので役に立ちました。
が、当てずっぽうですが。
Commented by toshi8573 at 2015-03-09 21:12
mmpphotoさん

お疲れ様でした。
もうこの場所からは撮らないでしょう。
来年はどうなるか分からないですから。
私は茶所はまだ撮りたいと思っていますが、
来年はどうなるんでしょうね。
Commented by toshi8573 at 2015-03-09 21:18
ボン村上さま

お疲れさまでした。
お目にかかれてよかったです。
いつも綺麗な写真を撮られていて関心します。

今後ともよろしくお願いします。
ブログリンクさせていただきました。
Commented by ボン村上 at 2015-03-10 12:25 x
リンク、ありがとうございます(^o^)
Commented by WWMC at 2015-03-11 18:25
最後の一枚は、吊り灯籠がくっきり決まって、すごく
ダイナミックですねえ。ここで紙業とは、、、
どんなふうにされたか想像もつきません。またこんど
教えてください。
Commented by toshi8573 at 2015-03-11 22:42
WWMCさん
こんばんは。

紙技は簡単です。
ただただレンズ前を隠すだけですので、
紙さえあれば誰にでもできます。
<< 懲りない面々 修二会 四回目も雨でした。 >>