2015年 08月 03日     原風景

落ち着きます、
私は都会育ちですが、
両親が田舎出身で、
何かにつけて山の中や海へ連れて行って貰ってました。

親父は建築業、
俗に言う工務店をやっていました。
現在でもそうでしょうが、
土曜日は休みではないんです。

主に私が小学校時代、
土曜日半ドンから帰ると、
親父が早く帰ってきて、
突然、今からどこそこ行くぞって。
今みたいにNETで泊まるとこ調べるわけでもなく、
行ってから探します。

それでも何とかなったもんです。
お袋はそんな親父に服従でした。
ええ意味、昭和の女でした。

私もそうなるのかなぁ。
きっと家内は付いてこないやろうなぁ。

先日の野迫川の帰りに、
行けそうな山道に入ってみました。

c0350572_22542297.jpg
c0350572_22543955.jpg
c0350572_22544393.jpg
私の田舎はもうありませんが、
両親の田舎を思い出しました。

まだ、今では私名義の家が残っています。

時間ができれば行って見ようと思います。

撮影日:2015年8月1日

[PR]
by toshi8573 | 2015-08-03 22:59 | 野迫川 | Comments(2)
Commented by WWMC at 2015-08-04 07:57
山の形や 道と家々の佇まいに朧な記憶をたぐり寄せながら
ひとり思いを馳せてみる...

あつい夏はそんな季節ですね。

良い風景に感じ入りました。
ありがとうございます。
Commented by toshi8573 at 2015-08-04 12:25
両親の田舎とは雰囲気が違うのですが、
時間の流れが同じに思えました。

釣竿とビク持って川へ行った頃を思い出しました。
親戚でも知っている人がいるうちに行こうかなぁと
この時に思いました。
<< 立秋 ウロウロしただけ >>