2015年 09月 12日     新潟遠征 Vol.4

山古志二日目です。

前日の夕方、
宿のご主人に峠のポイントを教えていただきました。
宿に入る前に行ったのですが、
ポイントが特定できなかったからです。

前日夕方単独でここであろうと思った場所から。
ガスは上にしかありません。
c0350572_17412242.jpg
下は宿のご主人に教えていただいたポイントから、
翌日朝。
c0350572_17422415.jpg
全景で撮っていますが、
何の面白みもなかったからです。
予定ではガスっているはずだったのですが、
宿のご主人もガスっていると言ってたのに・・・
雨が降っているのでまだ期待できます。

ポイント移動。
c0350572_17515536.jpg
ここは目まぐるしく変化。

宿のご主人に前日夕方教えていただいたポイント。
c0350572_17454004.jpg

今までのポイントを複数回往復。
しかし、
前日以上の成果なし。

峠に戻っても何の変化もなし。
向こうの山では風伝おろしのような光景が。
c0350572_17432564.jpg
この後、
帰途に着くまでウロウロとしますが、
これといった収穫なし。

前日の場所、十日市にも寄りましたが、
前日以上の収穫なし、カメラ出さず。

これはもう一回来いと言うことやろう
と言うことにして、
台風も近づいていることでもあり、
夕方6時に帰途に着きます。

現像してみて、
こんな画やったか?
と言う写真も多いですが、
金庫入りも何枚かでき、
一回目としてはこんなものでしょう。

見ていただいた方も同じような画でゲップが出たでしょう。
遠くへ遠征した割には、
350枚しか撮っていませんでした。

今回の遠征に際し、
いろんな方のブログ等を拝見してシミュレーションして望みましたが、
その中でもfacebookの越後影虎さんにはお世話になりました。
ありがとうございました。
闇雲に走ってもたどり着けません。

一応、これで今回は完結とさせていただきます。
もう見飽きたでしょう。

撮影日:2015年9月7日・8日

[PR]
by toshi8573 | 2015-09-12 18:10 | 風景 | Comments(2)
Commented by susatan at 2015-09-12 19:27
遠征の大変さと 魅力とを 堪能させていただきました^^
金庫入りの作品が撮影できたというのは 素晴らしいですね。
先日の宇陀の棚田で感動するワタシが もし新潟に行けたら
どうなっちゃうでしょう^^
日本は素敵ですね。こんな風景があちこちに残っているんですから。
Commented by toshi8573 at 2015-09-12 22:32
susatanさん
今回は調査不足でした。
もっと念入りに情報を集めることが、もっとええ写真を撮る条件のように思えます。
棚田はどこも同じと言うことも判りました。
ただその見え方、規模が違うだけです。
ガスが出てそこに斜光が入れば、
どこの棚田も魅力があります。
遠征してよーく分かりました。
ずっと奈良、少し遠征。
<< ソバも見ごろ 新潟遠征 Vol.3 >>