2015年 09月 21日     二上山鞍落ち

春秋のお彼岸は、
千又池から見る二上山の、
雄岳と雌岳の真ん中に太陽が沈みます。

9月19日と20日に行ってきましたが、
ええ雲は出るのですが、
日ごろの精進か焼けません。

昨日、20日は40人ほどいました。

19日
c0350572_10134714.jpg
c0350572_10135072.jpg
c0350572_10135358.jpg
c0350572_10140044.jpg
20日
c0350572_10140827.jpg
c0350572_10141172.jpg
c0350572_10141351.jpg
c0350572_10141500.jpg
両日とも北側が良く焼けてました。
また、20日は彩雲が両側に出ましたが、
腕がないせいか、
撮れません。

撮影日:2015年9月19・20日

[PR]
by toshi8573 | 2015-09-21 10:17 | その他 | Comments(3)
Commented by shinrajuku at 2015-09-21 11:57
同じく「ええ雲やのに焼けへんなぁ」と毎日空を眺めております^^;
Commented by mmpphoto at 2015-09-21 12:42
ええ雲やのに。
海側(西)の雲の状態があかんのでしょうね~
上手くいきませんなぁ。
Commented by toshi8573 at 2015-09-22 14:51
shinrajukuさん
masaさん
昨日は焼けました。
でも、昨日は家内の実家の彼岸参り。
帰り名阪の高峰から西名阪郡山くらいまで正面で焼けていて、
えらく渋滞していたのでスマホでも撮れず、
自分ながら引きがないなぁと感心しています。
<< 山麓線 夜明け 今日も微笑んではくれなかった笠 >>