2015年 10月 02日     岐路

私のことではありません。

人生の岐路に立ったとき、
どちらの道を選びますか。
どちらも先は見えていません。


c0350572_22283261.jpg

実は、
先で交わっているんです。

人生って、
行ってみないと、
分からないことだらけです。

だから、人生って面白い。


最近はカリカリすることが少なくなりました。
なるようにしかならないから。

そう、
その人の人生って、
生まれたときから決まってる。

ケセラセラ

撮影日:2015年9月30日 by山麓線

[PR]
by toshi8573 | 2015-10-02 21:00 | その他 | Comments(5)
Commented by susatan at 2015-10-02 21:32
こんばんは♪
到着地点は同じでも どんな道を歩いていくかを 選ぶのかもしれませんね^^
さて 振り返ってみて いくつの岐路を経験してきたかなぁ…
そして到着地点は まだ先のようです。

Commented by toshi8573 at 2015-10-02 21:47
susatanさん
こんばんは。
私、最近つくづく思うんです。
どんな人生を歩んできたか より 誰と歩んできたか
どんな人生を歩むのか より 誰と一緒にいるのか
家族であり、親友であり、
今、一緒にいる仲間であり。
考えてみても岐路ってたくさんあったと思うんですが、
思い出さないんです。

私が会社の後輩にも言っていること。
振り返っても何も起こらない、
目は前に向いている。
常に前に向かって歩いて行こう。
過去の栄光は捨てよう、
自分だけの胸にしまっておけばいい。
前を向いていれば自ずと道は開ける。
Commented by toshi8573 at 2015-10-02 21:49
何かあったわけではありません(^^;
Commented by rato-yamato at 2015-10-03 05:06
おはようございます。
時には過去を振り返ってみるのもいいと思います。
もちろん今からの未来は大事ですし前進するのも大事です。

でも、自分の足跡もまた大事な財産というか宝物かも?
だって過去があって今の自分があるんですもの。
Commented by toshi8573 at 2015-10-03 22:25
過去が必要な物とそうでない物とがあります。

人生にかかわることはその人にとっては財産でしょう。

私は、全ての過去がいらないとは思ってませんが、
人にかかわらないこと、
たとえば、仕事のことなんかは、
覚えていない方がええこともあります。

私は特に仕事のことでの過去はいらないと思っています。
<< よかったコスモス 名残の初秋 >>