2015年 11月 09日     微笑まなかった 吉野山

吉野山に神はいなかった。

この日は吉野山にかける思いで挑んでいた。

しかしながら、
帰りは懸案を残して悶々として。

しかし、この日は同窓会のごとく、
次々と知り合いと会い、
次々と知り合いが先に帰り・・・

私だけが取り残されて、
まっ、色々アリーの日曜日でした。

定番で待つも、
思うようにガスは流れず。
c0350572_23324417.jpg
c0350572_23324571.jpg
登って
c0350572_23334035.jpg
c0350572_23334485.jpg
c0350572_23334990.jpg
待てど暮らせどガスは来ず・・・

一旦首塚まで戻り、
c0350572_23340369.jpg
これだけガスが出たらまた登ろうと思い・・・
やっとガスでとったが、
レンズの前球に水滴がついてるのを発見。
c0350572_23340565.jpg
あぁ~、使い物にならん。

この後のことは言いたくありません。

中国の方の頭の中の構造はどうなっているのでしょうか。

撮影日:2015年11月8日

[PR]
by toshi8573 | 2015-11-09 23:42 | 吉野 | Comments(0)
<< 高城山リベンジ 雨の室生湖 >>