2015年 11月 26日     山古志 蒼い朝

夜明けの感じを出すため、
あえて青みを残した。

何度も通っている場所。
しかし、一度として同じ情景には出くわさない、
不思議な場所。
c0350572_21245600.jpg
c0350572_21250485.jpg
c0350572_21250413.jpg
c0350572_21251112.jpg
c0350572_21252404.jpg
c0350572_21252614.jpg
c0350572_21252263.jpg
時間が経つと青みがなくなる。
c0350572_21265295.jpg
c0350572_21265806.jpg
c0350572_21270373.jpg
c0350572_21270985.jpg
c0350572_21272299.jpg
好きな場所のひとつ。

山古志の田は稲刈りが終わったら水を張る。
その時期には鯉の池には水がない。
やはり狙いは春か?

うまく行かない。

続く

撮影日:2015年11月18日

[PR]
by toshi8573 | 2015-11-26 21:30 | 風景 | Comments(2)
Commented by nararanran at 2015-11-27 05:04
いい景色ですね、ご褒美のようです^^

そういえば私もこの時期、田に水を張ったところをみました。
(どこだったか忘れたのですが)
とても不思議でした。
Commented by toshi8573 at 2015-11-27 15:57
ここは雨、もしくは雨後が似合います。
でも天候もそうですが、その時の景色が伴わないと画にはなりません。
今回は紅葉時期ではありましたが、池の水にはふられました。

また行きますよ。
<< 山古志 雨の朝 山古志 かき探し >>