カテゴリ:野迫川( 19 )

2017年 03月 18日     空振り

期待して行ったのに、
空振りでした。

平凡な夜明け。

c0350572_21512847.jpg
c0350572_21514933.jpg
c0350572_21515831.jpg
c0350572_21521515.jpg
c0350572_21522116.jpg
立理はまだ雪道。
c0350572_21524479.jpg
上を見ると霧氷が。
c0350572_21523739.jpg
c0350572_21524124.jpg
気温ー4℃
風が唸っていました。

D3s+24-70f2.8

撮影日:2017年3月17日

[PR]
by toshi8573 | 2017-03-18 21:56 | 野迫川 | Comments(0)

2016年 11月 04日     野迫川の紅葉 2

太陽があたり出すと今までのしっとりとした赤が、
一変して輝き出します。
ただ、
逆光なので撮るのは手強い。

c0350572_16442049.jpg
c0350572_16444661.jpg
c0350572_16445551.jpg
c0350572_16453008.jpg
c0350572_16453800.jpg
c0350572_16454909.jpg
c0350572_16461274.jpg
c0350572_16462697.jpg
c0350572_16463244.jpg
c0350572_16480494.jpg



c0350572_16482075.jpg
c0350572_16483964.jpg

c0350572_16491902.jpg
トップライトはコントラストがきつ過ぎて、
滝が死にますね。
来年は10時頃に行こうかな。


D3s+24-70f2.8

撮影日:2016年11月2日


[PR]
by toshi8573 | 2016-11-04 16:54 | 野迫川 | Comments(0)

2016年 11月 03日     野迫川の紅葉 1

雲海が不発に終わったこの日、
次の手として紅葉の確認へ。

野迫川は遠いので何かとコラボしないと、
雲海不発では帰りの気が重い。

選択できませんでした。
少し写真が多いです。

c0350572_21464437.jpg
c0350572_21472099.jpg
c0350572_21472962.jpg
c0350572_21474586.jpg
c0350572_21483756.jpg
c0350572_21484641.jpg
c0350572_21485412.jpg
c0350572_21490802.jpg
c0350572_21491983.jpg
c0350572_21494091.jpg
c0350572_21500543.jpg
c0350572_21503325.jpg
c0350572_21504692.jpg
sawaさん、ありがとうございました。
お会いできると思っていました。

続きます・・・

D3s+24-70f2.8、D800+TAMRON15-30f2.8

撮影日:2016年11月2日

[PR]
by toshi8573 | 2016-11-03 21:56 | 野迫川 | Comments(2)

2016年 11月 02日     期待したんですが・・・

前々日から前日の雨。
冷え込み。

今日しかないほどの条件。

しかし、
ダメでした。
読みが甘いのか・・・
近い内にリベンジします。
c0350572_21435032.jpg
c0350572_21440290.jpg
c0350572_21441614.jpg
c0350572_21442745.jpg
c0350572_21444547.jpg
c0350572_21443882.jpg
雲海景勝地
c0350572_21445987.jpg
c0350572_21450664.jpg
ゴーストとフレア、
出まくりですね。
やはりレンズが古い。


今日も撮りに撮ったり570枚。
午前中だけですよ、
病気ですね。

D3s+24-70f2.8、RICHO_GR_DIGITALⅢ(動画)

撮影日:2016年11月2日

[PR]
by toshi8573 | 2016-11-02 21:58 | 野迫川 | Comments(4)

2016年 08月 18日     動く雲海

動く雲海、
つかり動画です。

せっかく撮ったので公開します、
が、
すぐ横で紙を使っていたので、
その手が入った写真がかなりあり、
それを抜くと飛び飛びになりました。

スチルを右側に置けばよかった。



太陽が出てきたのですぐ移動しました。

約300枚、
4:44分から5:36分の約50分間です。

撮影日:2016年8月15日

[PR]
by toshi8573 | 2016-08-18 22:56 | 野迫川 | Comments(0)

2016年 08月 15日     失敗でした。

もう少し早起きして立理へ行くべきでした。

次は立理へ行くぞ~

c0350572_18132012.jpg
c0350572_18133457.jpg
c0350572_18133758.jpg
c0350572_18135244.jpg
c0350572_18135669.jpg
c0350572_18140026.jpg

c0350572_18140511.jpg
c0350572_18141668.jpg

箱庭のような集落
c0350572_18141893.jpg

今日は嬉しいことがありました。

ここへ来ると来ているかなぁといつも思う方、
sawaさんとお会いしました。

このところFBへはPCのトラブルで投稿がないため、
どうされているか心配していました。

お元気な姿を拝見して安心しました。

ちなみに、
今日、私は失敗しましたが、
sawaさんはちゃんとgetされていました。

sawaさん
今日はありがとうございました。
お元気な姿を拝見して安心しました。
PCの件、
何かお手伝いできることがあれば仰ってください。

撮影日:2016年8月15日

[PR]
by toshi8573 | 2016-08-15 18:21 | 野迫川 | Comments(2)

2016年 08月 06日     はれない雲海

この時期、
夕立が毎日。

それならば、
野迫川へ。

行きの天狗木峠はガスの中。
一気に立理へ。

しかし、
ここもガスの中。
c0350572_17265326.jpg
太陽が揚がる時間になっても何も見えない。
少し晴れたら一気に太陽が覗いた。
c0350572_17305225.jpg
c0350572_17313552.jpg
c0350572_17315193.jpg

山が見えるまで待っていた。
c0350572_17322167.jpg
雲が動き出した。
ここらが潮時、
結局山の頂は出なかった。
ここまで待つこと4時間30分。
急いで撤収して移動する。

一気に上がったみたい。

帰りの天狗木峠下。
c0350572_17322783.jpg
リベンジせよということか・・・

撮影日:2016年8月5日

[PR]
by toshi8573 | 2016-08-06 17:36 | 野迫川 | Comments(0)

2016年 07月 21日     イワツツジ 野迫川

雲海の後、
弓手原川のイワツツジを探しに。

もう遅かったですね。
来年はもう少し早くに・・・
c0350572_21450737.jpg
c0350572_21451818.jpg
c0350572_21453736.jpg
c0350572_21454589.jpg
c0350572_21452841.jpg
c0350572_21460251.jpg
ここからは家まで2時間。
リベンジと言う距離ではありません。

撮影日:2016年7月17日

[PR]
by toshi8573 | 2016-07-21 21:50 | 野迫川 | Comments(0)

2016年 07月 20日     青からオレンジへ 野迫川

金庫入りとの区別が難しいですが、
ギリギリの写真を。
実際はもっと焼けていました。

c0350572_21183704.jpg
雲海が滝のように流れます。
c0350572_21194194.jpg
黄金色に染まります。
c0350572_21195929.jpg
ベストショットは久しぶりに金庫入りとさせていただきます。

撮影日:2016年7月17日

[PR]
by toshi8573 | 2016-07-20 21:22 | 野迫川 | Comments(0)

2016年 07月 17日     蒼い始まり 野迫川

前日の写友さんの写真に感化され、
ダメ元で行きました。

本来は土曜に行きたかったのですが、
この日は昼からの例会の準備。
泣く泣く我慢しました。

しかし、
そもそものデベソ、
誘惑には勝てません。
c0350572_21223706.jpg
c0350572_21224369.jpg
c0350572_21224753.jpg
c0350572_21225855.jpg
c0350572_21240296.jpg
今日の観客は4人。
それでもドラマは始まります。

撮影日:2016年7月17日

[PR]
by toshi8573 | 2016-07-17 21:26 | 野迫川 | Comments(0)