カテゴリ:風景( 83 )

2016年 06月 07日     長野・新潟 珍道中 その2

家内を長野の次女夫婦の家に残し、
ご飯・シャワーの後に新潟に向け出発です。

前回も書いたと記憶していますが、
ガソリンスタンドが少ない、
セルフがない、
24時間はほとんどない。

よって、夜中に開いているガスリンスタンドは、
見つけたら入れるが鉄則。
10時を回ると開いていないし、
後日報告するが、
ガソリンスタンドは平日昼間がほとんど。

10時を回るとほとんど車が走っていない。
これでは開けててもペイしない。


目的地近くに夜中に着いて、
2時間ほど仮眠。
雨が降っているので日の出は望めない。

・新潟:星峠
  今回の目的地のひとつ

  思うような雲海+日の出の焼けにはありつけない。

c0350572_22244032.jpg
c0350572_22245213.jpg
c0350572_22250114.jpg
c0350572_22251097.jpg
c0350572_22251680.jpg
c0350572_22253318.jpg
c0350572_22254109.jpg
  平日なのに30人くらいのカメラマンでした。

  雨は上がったのにガスが出ない。
  雨の降り方が足りない。

 続く・・・

撮影日:2016年6月2日

[PR]
by toshi8573 | 2016-06-07 22:30 | 風景 | Comments(0)

2016年 06月 06日     長野・新潟 珍道中 その1

6月1日から6月5日まで、
長野から新潟にかけて撮影しに行ってました。

新潟は3回目ですね、
今回は初めての場所も行きました。

6月4日は別の行事で撮っていません、
5日は帰る日で少し寄り道しただけで、
ある理由からほとんど撮っていません。

3日間で約700枚でした。

何回かに分けて掲載することにします。

・長野:姨捨
 今回の行く前日に知りました。
 夕方から夜にかけてのポイントだそうですが、
 時間制約もあり昼間に寄りました。

 ここはスイッチバックの側線にある駅で、
 特急等止まらない列車は本線を進むため、
 ホームは通過しません。
 写真のレールの手前は車止めです。
c0350572_22515448.jpg
c0350572_22515671.jpg
c0350572_22520466.jpg

 前方に見える町並みは、
 手前から千曲市、
 その向うが長野市です。
c0350572_22544276.jpg
c0350572_22544792.jpg
c0350572_22545904.jpg
c0350572_22551255.jpg
 それにしても、
 奈良にはない空の広い壮大な景色でした。

 次は夜に行ってみたい場所でした。
 平日のためかカメラマンは居ません。
 邪魔になる人は家内だけです。

続く・・・

撮影日:2016年6月1日

[PR]
by toshi8573 | 2016-06-06 22:59 | 風景 | Comments(2)

2016年 04月 14日     桜と石楠花 三千院その2

やはり、
京都の道は難しい。
なれない人間には走り難い。

碁盤の目なんで分り易いと思うのですが、
何せ車が多い。ように思う。

c0350572_20570928.jpg
c0350572_20572020.jpg
c0350572_20572537.jpg
c0350572_20573322.jpg
c0350572_20573520.jpg
c0350572_20580150.jpg
c0350572_20581783.jpg

c0350572_20582133.jpg
c0350572_20582411.jpg

メルヘンに、
PSにて加工。
c0350572_20582714.jpg
三脚が使えないのはツライ。

撮影日:2016年4月13日

[PR]
by toshi8573 | 2016-04-14 21:01 | 風景 | Comments(0)

2016年 04月 13日     桜と石楠花 三千院その1

写友さんからの、
「石楠花が咲いてるよ」のお誘いがあり、
普段撮影ではあまり行かない京都へ。

京都市内はお彼岸に大谷租廟さんへ両親の墓参りに行く度です。
奈良とは違ったお寺さんの庭園のイメージがありますね。

久しぶりに三千院に行きました、
前回行ったときはアジサイでしたので、
石楠花は初めてでした。

なんと、
この時期は桜もまだ咲いていて、
滅多に見られないコラボでした。
雨やったら更に良かったでしょう。

c0350572_21113004.jpg
桜と石楠花のコラボ
c0350572_21134240.jpg
c0350572_21134996.jpg

c0350572_21135171.jpg
c0350572_21140194.jpg

c0350572_21141018.jpg
c0350572_21143848.jpg

c0350572_21144894.jpg

c0350572_21145894.jpg
ここの石楠花は花付きが良かったようです。
今年全体ではどうなんでしょうか?

撮影日:2016年4月13日

[PR]
by toshi8573 | 2016-04-13 21:19 | 風景 | Comments(0)

2016年 02月 21日     じっとして要られない

少しもじっとしていません。

今日も家を出るときは雨、
でも回復方向なので出ました。

でも、
着いても雨。

完全に病気です。

奈良に向って移動しながらです。
c0350572_21432714.jpg
c0350572_21432825.jpg
c0350572_21433166.jpg
c0350572_21433215.jpg
c0350572_21433459.jpg
c0350572_21433785.jpg
c0350572_21434159.jpg
c0350572_21434343.jpg
この後、
修二会で奈良入りです。

撮影日:2016年2月21日

[PR]
by toshi8573 | 2016-02-21 21:44 | 風景 | Comments(0)

2016年 02月 20日     美山 その6

最終です。

散々雪景色を見せられて見飽きたでしょうが、
これがラストですのでもう少し我慢してください。

この時間となるとかなり融けてきています。
道は雪解け水で川になります。

11時前後の画です。
c0350572_17484275.jpg
c0350572_17485015.jpg
c0350572_17485557.jpg
c0350572_17485746.jpg
c0350572_17490115.jpg
c0350572_17491742.jpg
c0350572_17492070.jpg
c0350572_17501927.jpg
c0350572_17502462.jpg
朝に比べれば山の雪も大分減っています。


しかし、ここも外国人観光客が目立ちます。
特に中国・台湾系でしょう。
この日も日本人観光客はほとんど見ませんでした。
ここが日本かと疑うような、
こちらが観光客になった様な気になります。
ええことです、
大きな声で話さないと言った基本的なマナーさえ守れば。

撮影日:2016年2月16日

[PR]
by toshi8573 | 2016-02-20 18:03 | 風景 | Comments(6)

2016年 02月 19日     美山 その5

中盤です。

前半・後半に追加します。

見ていただきたいから・・・
そのためのブログですし・・・


抜けるような青空、
つい太陽を入れてしまいます。
ゴーストも気にせずに・・・

この頃になると気温も上昇、
トタン屋根や瓦屋根からは時折ドスンと雪が滑ってきます。
電線の雪や木の枝の雪からは雪解け水が滴っています。

でも道はまだ凍っている箇所もあり注意して歩きます。
c0350572_17300114.jpg
c0350572_17300433.jpg
c0350572_17301915.jpg
c0350572_17303171.jpg
c0350572_17305079.jpg
c0350572_17310232.jpg
c0350572_17311692.jpg
c0350572_17312200.jpg
c0350572_17312755.jpg
c0350572_17314662.jpg
後半へ続きます。

撮影日:2016年2月16日

[PR]
by toshi8573 | 2016-02-19 20:49 | 風景 | Comments(2)

2016年 02月 18日     美山 その4

前半です。

沢山お見せしたくて、
選べません。

それだけ魅了されました。

時系列で載せますので、
溶けていくのが分ると思います。


c0350572_21394085.jpg
c0350572_21395212.jpg
c0350572_21400362.jpg
c0350572_21401982.jpg
c0350572_21402471.jpg
c0350572_21434509.jpg
c0350572_21440319.jpg
c0350572_21440811.jpg
c0350572_21440947.jpg
c0350572_21441221.jpg
c0350572_21442237.jpg
c0350572_21445276.jpg
c0350572_21451489.jpg
c0350572_21451793.jpg
後半に続きます。

撮影日:2016年2月16日

[PR]
by toshi8573 | 2016-02-18 21:53 | 風景 | Comments(2)

2016年 02月 17日     美山 その3

まだまだ道草です。

あまりにも綺麗過ぎます。
しかし、
車を止める場所がありません。

仕方なしに路駐します。
c0350572_20503465.jpg
c0350572_21051490.jpg
c0350572_20503996.jpg
c0350572_20505033.jpg
c0350572_20511375.jpg
c0350572_20512226.jpg
目的地は目の前です。

早く行かないと太陽の力で溶けてしまいます。

急いで撮りますが、
なかなか離れられません。

次はいよいよ美山です。

撮影日:2016年2月16日

[PR]
by toshi8573 | 2016-02-17 21:05 | 風景 | Comments(2)

2016年 02月 17日     美山 その2

なかなか目的地にたどり着けません。

一面の銀世界に目を奪われます。

太陽が顔を出すと、
輝きます。

c0350572_20492813.jpg
c0350572_20493031.jpg
c0350572_20493490.jpg
c0350572_20493656.jpg
c0350572_20495264.jpg
c0350572_20500833.jpg
なかなか進めません。
嬉しい誤算です。

ここから久しぶりのD3Xの出番です。
このカメラでは撮って出しです。
出てくる画は惚れ惚れします。

しばらくは手放せません。

撮影日:2016年2月16日

[PR]
by toshi8573 | 2016-02-17 20:57 | 風景 | Comments(0)