カテゴリ:風景( 75 )

2016年 02月 17日     美山 その3

まだまだ道草です。

あまりにも綺麗過ぎます。
しかし、
車を止める場所がありません。

仕方なしに路駐します。
c0350572_20503465.jpg
c0350572_21051490.jpg
c0350572_20503996.jpg
c0350572_20505033.jpg
c0350572_20511375.jpg
c0350572_20512226.jpg
目的地は目の前です。

早く行かないと太陽の力で溶けてしまいます。

急いで撮りますが、
なかなか離れられません。

次はいよいよ美山です。

撮影日:2016年2月16日

[PR]
by toshi8573 | 2016-02-17 21:05 | 風景 | Comments(2)

2016年 02月 17日     美山 その2

なかなか目的地にたどり着けません。

一面の銀世界に目を奪われます。

太陽が顔を出すと、
輝きます。

c0350572_20492813.jpg
c0350572_20493031.jpg
c0350572_20493490.jpg
c0350572_20493656.jpg
c0350572_20495264.jpg
c0350572_20500833.jpg
なかなか進めません。
嬉しい誤算です。

ここから久しぶりのD3Xの出番です。
このカメラでは撮って出しです。
出てくる画は惚れ惚れします。

しばらくは手放せません。

撮影日:2016年2月16日

[PR]
by toshi8573 | 2016-02-17 20:57 | 風景 | Comments(0)

2016年 02月 16日     美山 その1

雪が降りました。

昨晩から降りました。

日にちは決めていたのですが、
行き先に悩みました。

湖北も降ったのですが、
積もりません。

美山に決めました、
が、
どれだけ積もっているかは行ってみなければ分りません。

結果、
青空と言い、
最高のコンディションでした。

日ごろの行いのせい?
お前やないって?

先ずは道中で拾った画。
思わず止まってしまいます。
c0350572_21303604.jpg
c0350572_21313096.jpg
c0350572_21304536.jpg
c0350572_21313228.jpg
c0350572_21314787.jpg
c0350572_21314834.jpg
まだ太陽は山から顔を出していません。

最近にない綺麗な夜明けでした。

今年最高の雪景色でした。

続く・・・

撮影日:2016年2月16日


[PR]
by toshi8573 | 2016-02-16 21:36 | 風景 | Comments(2)

2016年 02月 14日     春一番

近畿地方は春一番ではなかったようです。

定義では、
立春から春分の日までに、日本海にある低気圧に向って
太平洋上の高気圧から、10分間平均で秒速8mの南風が初めて吹き、
気温が上昇する時の風を指すそうです。

今日は撮影には行っていません。
朝から夕方まで一日自治会仕事でした。

先日の明日香その他です。

c0350572_17291411.jpg
c0350572_17292930.jpg
c0350572_17293780.jpg
c0350572_17294039.jpg

c0350572_17300307.jpg
c0350572_17301276.jpg
c0350572_17302196.jpg
c0350572_17303110.jpg
春一番の後は寒くなるそうです。
明日から、
いや今晩から寒くなりそうです。

撮影日:2016年2月11日

[PR]
by toshi8573 | 2016-02-14 18:26 | 風景 | Comments(0)

2016年 02月 06日     他県へ遠征

この日は越境です。

樹氷を求めて行ったのですが、
この頃の暖かさでは無理でした。

この日は予てから予定していた御在所岳へGO!!

山頂には雪は残っていたのですが、
樹氷はほとんどなし。
残念、また来年。
c0350572_21094839.jpg
c0350572_21095426.jpg
c0350572_21100210.jpg
c0350572_21100443.jpg
c0350572_21100605.jpg
c0350572_21101337.jpg
c0350572_21101657.jpg

撮り鉄なんかしたりして・・・
c0350572_21102440.jpg
c0350572_21103229.jpg

こんなノスタルジックな駅舎が大好きです。
c0350572_21104870.jpg
c0350572_21104956.jpg
四日市あすなろう鉄道、
唯一のナローゲージ。
お客さんは思ったより多かったですね。
がんばってほしいです。

撮影日:2016年2月6日

[PR]
by toshi8573 | 2016-02-06 21:21 | 風景 | Comments(2)

2015年 12月 31日     2015年 ありがとうございました。

今年最後の更新になります。

今年の2月2日に始めたこのブログ。
いつまで続くのやらと不安なスタートでしたが、
何とか年末まで続けることができました。

嫌になったり、
マンネリ化したら止めようと思っていましたが、
このブログから沢山のお友達ができたことで、
始めたきっかけの最大の理由が達成できています。

この後FBも始めて、
益々その達成感があり、
始めて良かったと思っています。

いつまでこの状態が続けられるかは分かりませんが、
気負わずに自分のペースで続けていこうと思います。

いつも見ていただいている方々、
いつもコメントを下さる方々、
本当にありがとうございます。
続ける大きな励みになっています。

来年も同じような変わらない写真ばかりでしょうが、
かわいがってやってください。
よろしくお願いします。

12月31日の茶畑です。
c0350572_17225118.jpg
c0350572_17225466.jpg
c0350572_17230030.jpg
c0350572_17230336.jpg
c0350572_17230847.jpg
c0350572_17232186.jpg
c0350572_17232705.jpg
月ヶ瀬
c0350572_17233619.jpg
表敬訪問
c0350572_17234611.jpg
c0350572_17235381.jpg
来年は1月1日スタートの予定ですが、
どうなることやら。

来年もよろしくお願いいたします。

撮影日:2015年12月31日

[PR]
by toshi8573 | 2015-12-31 17:27 | 風景 | Comments(12)

2015年 11月 27日     山古志 雨の朝

そろそろ帰路に着く時間です。

これといって拾い物がないときは、
何か帰りにくいものです。

今回も派手さはないが、
見失っていたものを強烈に再認識したような旅でした。
一皮剥けたような気がします。
この歳になって・・・

c0350572_15595160.jpg
c0350572_15595530.jpg
c0350572_16003396.jpg

c0350572_16004692.jpg
c0350572_16011323.jpg
c0350572_16012258.jpg
c0350572_16013667.jpg

c0350572_16014703.jpg
こんな道、好きです。

今回で山古志は終わりです。
行く前に抱いていたイメージとは違いましたが、
それはそれとして、
どこか引かれる場所です。

恐らく、来年、また行くことでしょう。
狙っている画が撮れるまでは・・・

撮影日:2015年11月18日

[PR]
by toshi8573 | 2015-11-27 16:13 | 風景 | Comments(0)

2015年 11月 26日     山古志 蒼い朝

夜明けの感じを出すため、
あえて青みを残した。

何度も通っている場所。
しかし、一度として同じ情景には出くわさない、
不思議な場所。
c0350572_21245600.jpg
c0350572_21250485.jpg
c0350572_21250413.jpg
c0350572_21251112.jpg
c0350572_21252404.jpg
c0350572_21252614.jpg
c0350572_21252263.jpg
時間が経つと青みがなくなる。
c0350572_21265295.jpg
c0350572_21265806.jpg
c0350572_21270373.jpg
c0350572_21270985.jpg
c0350572_21272299.jpg
好きな場所のひとつ。

山古志の田は稲刈りが終わったら水を張る。
その時期には鯉の池には水がない。
やはり狙いは春か?

うまく行かない。

続く

撮影日:2015年11月18日

[PR]
by toshi8573 | 2015-11-26 21:30 | 風景 | Comments(2)

2015年 11月 25日     山古志 かき探し

日の出を撮った後、
雲海が見えていた場所へと急行、約10分かかる。
ここは定番、
もうガスはなかった。
c0350572_20401631.jpg
c0350572_20402392.jpg
c0350572_20402641.jpg
c0350572_20410056.jpg
c0350572_20411069.jpg
今回はガスもなければ水もない。

c0350572_20485881.jpg

闘牛場
c0350572_20404554.jpg
c0350572_20404730.jpg

翌日のロケハンと、柿探し。
c0350572_20404357.jpg
c0350572_20445384.jpg
柿が少ない所です。
この日は収穫があまりありません。

続きます

撮影日:2015年11月17日

[PR]
by toshi8573 | 2015-11-25 20:51 | 風景 | Comments(2)

2015年 11月 24日     山古志 日の出

やっといくつかの写真の現像をしました。

なかなか思うように手が回りません。

奈良ではありませんが、
見てやってください。

今回も、
私が撮りたかった画は撮れていません。
暖かたったからでしょう、
ガスがありません。

それに、
池には水がありません。
季節の選定ミスでした。

ただ、紅葉は盛りでした。
この地には楓がないそうですので、
黄色かオレンジですので、
雨が降らないと艶っぽくなりません。

先ずは、
暗いうちから一人待って、
物音に怯えながら撮った夜明けからです。

ここで構えていましたが、
少し明るくなって気がついたのですが、
池に水がありません。
c0350572_22462213.jpg
すぐ移動でこの場所で夜明けを待つことに、
と言うか、夜明けまでには他の場所に行けません。
c0350572_22485156.jpg
c0350572_22490246.jpg
c0350572_22490714.jpg
c0350572_22491436.jpg
c0350572_22492587.jpg
ゴーストを貰ったのでこれ以上は無理です。

下には山古志の村があります。

右に雲海が見えますので、
すぐに移動します。

続きます。

撮影日:2015年11月17日

[PR]
by toshi8573 | 2015-11-24 22:54 | 風景 | Comments(0)