人気ブログランキング |

2018年 11月 03日     記憶色と記録色

タイトルの記憶色と記録色

何年か前にある場所で偶然に
女流写真家の米美知子先生にお会いして
色々とお話させていただいた中で
一番印象に残っている言葉

記憶色と記録色

こうであってはず
こうであってほしい
写真を現像する時に無意識にこう思っているそうです

つまり
迷ってしまうんです

そんな時に役立つのが
コンデジだそうです

全て自動にしておいて
一枚撮っておくと
後で現像する時に色あわせで役立つそうです

これを書いている時に
最近やってないなぁ
と反省しきり

紅葉の時こそ必要なんですね

今後出来るだけ実践してみよう



何度か行っている行者還

今回は
記録色で現像して見ました
記録色と言ってもコンデジで撮った訳ではないので
記憶色に近いですが・・・


c0350572_10454016.jpg
c0350572_10454565.jpg
c0350572_10455072.jpg
c0350572_10455330.jpg


小さく月が写っているのが見えますか
c0350572_10460423.jpg
c0350572_10461254.jpg
c0350572_10461682.jpg
c0350572_10463293.jpg

天気が良く風が強かったので霞が飛んで行ってました
シャキッとした絵になります

ナメゴ谷へと続きます

D750+24-120f4、D800+TAMRON15-30f2.8

撮影日:2018年10月30日

by toshi8573 | 2018-11-03 10:50 | 上北山 | Comments(0)
<< 記憶色と記録色 2 夜明けの屏風岩 3 >>